NEWS

ホーム/ 2020年のNEWS一覧

【参加費無料!】「事務処理アウトソース」という外部資源の活用方法セミナー
生産性向上を推進し人材リソースを有効活用する方法とは?~

お知らせ
2020/01/15


2019年4月から、働き方改革関連法が施行されました。
来年2020年からは、中小企業も残業時間の上限規制など働き方改革の対象となり、多くの企業が働き方の見直しを迫られています。
しかし実際は、人材不足の中、何から手をつければ良いのか分からない。具体的な対策が決まらない、見つからないという担当者・プロジェクトリーダー、経営者なども多いと思います。 有効な施策のアイディアが欲しいという方は、「長時間労働の是正」への対策の1つとして、「事務処理アウトソース(外部委託)」の活用という手法はいかがでしょうか?セミナーを通じてなぜ、「事務処理アウトソース(外部委託)」の活用が働き方改革の施策につながるのか解説いたします。

事務処理アウトソースができる例

データ入力分野:名刺入力、アンケート入力、申込み入力、健診データ入力、勤怠入力、注文書入力、年末調整入力、人事評価入力 他

電話業務分野:スポット受電、イベント案内受発信、ヘルプデスク一次問合せ対応 他

電子化スキャン業務分野:紙媒体を画像化して検索できるようにし紙媒体は倉庫保管処理 カルテ・契約書・見積書・受注書・請求書 など

事務局対応分野:イベントやキャンペーンの事務局として、電話・入力・郵便物受取・発送
長期またはスポット対応 など

情報処理分野:自動処理ツールの作成、テキストマイニング分析、集計・グラフ化

■ こんなことでお困りではございませんか?
・働き方改革の施策について、何から手を付けていいか分からない!
・残業時間を減らせとは言われても、人手不足でどうにもならない…。
・部下に有休を取らせなければならないが、仕事が回らなくなるので困っている!
・事務作業に追われ、やりたい仕事に手が付けられない!
・繁閑の波が大きく、恒常的に人員を手配できない。(コストが増大してきている)
・コア業務へ人員を集約させたい。
■ このような方におすすめです。
・全社や部署で長時間残業を削減したいと悩まれている、人事・総務の方
・人材不足の中、コア業務へ人員を集中させ、生産性を上げたい経営者・経営企画の方
・総務・人事部の方で、働き方改革対策でお困りの方。
・煩雑な事務処理などチームメンバーの残業時間削減にお悩みの管理職・リーダーの方。
・現在働き方改革として取り組んでいる施策の効果があまり出ていなく悩まれている方
・アウトソースを検討している企画・管理職・プロジェクトリーダーの方
セミナー内容
■ 働き方改革が始まった
■ 何から手を付ければよいのか分からない
■「長時間労働の是正」が一番人気
■ 施策の落とし穴
■ アウトソーシング(外部委託)という手段のメリット・デメリット
■ アウトソーシング(外部委託)の失敗事例と6つの要因
■ 委託先をどのように選定したら良いのか?
■ どんな業務がアウトソースできるのか?
■ 事例紹介
講師
株式会社電算 データマネジメントサービス本部
営業開発グループ GM
西田 慶(2015~2019年8月まで東京センター センター長)
 
*参加者特典
アウトソーシング導入相談無料券贈呈。
当社が一緒に悩み解決に向けて支援致します。
日程
2020年2月28日(金)15:00~17:00
開催場所
東京都中央区銀座8丁目10-5 電算本社ビル 8階セミナールーム
参加費
無料
定員
10名
*応募定員に達した場合参加をお断りする場合がございます。ご了承ください。
応募締め切り
2020年2月27日(木)18:00まで