NEWS

ホーム/ 2021年のNEWS一覧

輪島塗・人間国宝4名の方の作品展示をスタート!

お知らせ
2021/11/04

株式会社電算は、石川県輪島市の文化・観光資源を、国内外の観光客向けに広く発信する場として、本社1階(東京都中央区銀座)をPRスペースとして輪島市に無償で提供しております。

重要無形文化財の輪島塗作品展示の第2弾として、2021年11月02日から11月22日まで、重要無形文化財保持者(人間国宝)の輪島塗・4作品の展示を行っております。

輪島塗においては、漆に関する重要無形文化財保持者(人間国宝)が、これまでに5名認定されており、
今回は、そのうち4名の方の作品を展示する運びとなりました。

作者名

前 大峰(まえ たいほう)氏
‥‥1955年(昭和30年)重要無形文化財「沈金」保持者に認定
前 史雄(まえ ふみお)氏
‥‥1999年(平成11年)重要無形文化財「沈金」保持者に認定
小森 邦衛(こもり くにえ)氏
‥‥2006年(平成18年)重要無形文化財「髹漆」保持者に認定
山岸 一男(やまぎし かずお)氏
‥‥2018年(平成30年)重要無形文化財「沈金」保持者に認定

※展示物についての詳細は石川県輪島市役所 観光課にお問い合わせください。
https://www.city.wajima.ishikawa.jp/

輪島市の「首都圏観光情報発信事業」の一環として、第1弾の大変貴重な重要無形文化財作品の展示に引き続き、第2弾の人間国宝作品の展示がスタートいたしました。
大変貴重な作品を間近でご覧いただける機会ですので、東京・銀座を訪れる際には、是非とも足をお運びいただければ幸いです。

この度の輪島市へのPRスペースの提供を通じて、これまで以上に輪島市の地域産業の発展に貢献して参りたいと考えております。

※弊社と輪島市は、厚生労働省による実証事業「シームレスな健康情報活用基盤実証事業」において、平成23年度、24年度と輪島市を含む能登北部地方を実証フィールドとして事業を行いました。
実証事業終了後も交流を続けておりましたが、2019年6月に本社1階スペースを無償提供することを同市と合意いたしました。