COMPANY

ホーム/会社案内/ 社長挨拶

社長挨拶

当社は日本のIT黎明期である昭和42年に創業、大型汎用機やオフコンが主流の時代にパンチセンターとして入力オペレーションとソフトウェア開発のサービス会社としてスタートいたしました。

その後のハードウェアの性能向上に伴い、その時代の先端技術や手法をいち早く導入し、漢字入力処理や分散型システムの構築、CTIを活用したコールセンター業務、電子画像ファイリングやイメージ入力、Webサイト構築、コンテンツサービスなど、その時代の先駆者としてお客様へ最適・最善のサービスを提供してまいりました。

2001年にはデータエントリー会社として日本で初めてISO9001を取得し、その後ISMS、プライバシーマークの認証も得て、品質・セキュリティに対して万全な対策と絶え間ない改善活動を展開しております。

データの価値が高まる現代社会において、今まで以上にデータの品質確保が重要な課題であると考えております。当社は様々な業務でデータを扱ってきた経験を活かし、お客様がデータから得られる価値を最大化することが使命であると考えております。

株式会社電算はこれからも日本のIT産業と共に発展を続け常に時代の最先端技術の開発と吸収、さらに不屈の問題解決力でお客様利益最優先のサービスを提供してまいります。

  • 代表取締役社長
  • 河野 純